fc2ブログ

蜜蜂と遠雷 読んでます

GWにラ フォル ジュルネで「蜜蜂と遠雷」の映画化を知り、演奏者のトークを聴いて気になって、映画を観たいと思いまして、これについては原作を読んでから観たいと決めていました。
忙しかったので忘れていましたが、ヤヴァイ、秋になる…!!!と立ち寄った本屋で急に思い出して購入して読み始めました。
途中ですが面白いです。
登場人物(コンテスタント)が出揃った時点でまず感極まりました。
現実に即しながらも物語である意味がある設定、優勝者は1人しか選ばれないコンクールの現実に対し現実ではありえないような4人の天才ピアニスト。
音楽を求める4人には優勝するに値する…いや優勝しなければならない4人。
うーあーーーー!!!これやばいよ、やばいやつ!!
語彙喪失で4人がピアノに向かうシーンが脳内で広がり協奏曲の短調とかそういうのバーンってわーって鳥肌立ちました。
最初にコンクール課題曲が提示されているので、曲を揃えて読みながら該当シーンでそれを流すと、良いです、良いです!!
次元が違いますが自分が書いてるものの続きや妄想を書きたい情熱昂ぶってきたのでちょっと時間のやりくり頑張る!!
スポンサーサイト



カエルの楽園

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

古事記

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

砧ー上村松園

Kindleで無料。
絵の題材と構図について。
画集も欲しいんですよね…。

1日1冊本を読むということがしたいのですが、無理そうなので何か文章を読むのでも有効とする、緩い目標。
ただの自分目標メモ。
プロフィール

かな

Author:かな
東京在住女性。
・ゲーム、アニメ漫画など二次元用
◇描いたり書いたりvernisvernice
(http://rindou.oboroduki.com)
◇ピクシブ➡︎(https://www.pixiv.net/member.php?id=3812805)
◇booth通販➡︎(https://kanaria7.booth.pm/)
◇宝塚歌劇感想用ブログ➡︎ (https://ameblo.jp/kananeige/)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR